Dekalb Market

BrooklynのDekalbエリアはマンハッタンのようになっています。

駅を出るとすぐに日本でもお馴染みのジュニアーズの本店が。

駅出てすぐのフルトンストリートはスニーカーショップが軒を連ねスニーカーヘッズが 集まるエリアでもあります。

少し歩くとCity Pointという商業施設があります。中にはcentury21やTARGET、映画館、キッズ用品店などが入っており家族連れも楽しめそうな感じ。

ちなみに入っている映画館のAlamo Draft houseは食事を楽しみながら映画を鑑賞できるスタイルで最新作から旧作・アニメまで上映しており大人から子供まで楽しめる映画館になっています。

そして地下には昨年オープンしたばかりのDekalb Market Hall(デカルブマーケットホール)という巨大なフードホールが。世界各国の様々な料理が楽しめるお店が約40店舗ほど入っているそう。

多民族が集まるニューヨークならではですね。

マンハッタンの老舗ジューイッシュデリ「Kat’z Delicatessen」も出店。

    

本店のメニューよりは縮小しておりますが、定番のパストラミビーフなどがっつりサンドを中心に取り揃えていました。

色々なお店で少しずつ買ってシェアしても良さそうですね!

そして地下の一番奥にはTrader Joesまで入っており、かなり充実。

マンハッタンにある店も多いのでブルックリンでこれだけ揃うと近隣住民はかなり便利になったのではないでしょうか。

 

 

Similar Posts:


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.