ブルックリン生まれのドリンクEGG CREAM(エッグクリーム)

新たにメニューに追加いたしました「EGG CREAM(エッグクリーム)」というドリンクをご紹介いたします。

Eggcream

ネーミングからは卵にクリームと、なにやら濃厚そうなイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実はこのドリンクもともとは卵やクリーム等は使っていないレシピで作られた飲み物。

本来の材料はミルクに炭酸水を注ぎ、お好みのシロップを加え混ぜ合わせた甘さはありますがさっぱりとした飲み口のドリンク。炭酸水がもこもこと泡立ちどちらかというと夏向きのドリンクではないでしょうか。

歴史は古く、1880年代東ヨーロッパからのユダヤ系移民によってニューヨークブルックリンで発祥したとされています。もともとは生卵を入れた栄養満点のエッグクリームが作られていたようですが貧しい地域では安価に出来るようにと卵なしで作ったのが始まりという説もあります。現在は提供しているお店も減ってきているようですが、ダイナーやファーマシーなどでよく飲まれていたようです。

ちなみに現在NYでは以下のお店などでエッググクリームを楽しめます。

Brooklyn farmacy & sodafountain(ブルックリンファーマシー&ソーダファウンテン)

 

そんな歴史あるエッグクリームをNEW NEW YORK CLUBではトッピングにポイップクリームを乗せてアレンジいたしました。

定番のチョコレートと色も可愛らしいストロベリーの二種のフレーバーをご用意しました。

日本で提供しているお店はとても少ないと思います。気になる方は試してみてくださいね。

 

 

Similar Posts: