ニューヨークが舞台の映画「オーシャンズ8」

現在公開中、ニューヨークが 舞台の映画「オーシャンズ8」。ニューヨーク好きな方には見逃せない作品になっています!

オーシャンズシリーズの続編のような形ではありますが、これまでと異なり、ジョージ・クルーニー演じるダニーオーシャンの妹デビーオーシャン(サンド・ラブロック)を中心に全員女性で犯罪(窃盗)を行うという物語。

ニューヨーク「メトロポリタン美術館」で毎年開催されるファッションの祭典「MET GALA(メットガラ)」が舞台となり、女性たちの華麗な窃盗劇が繰り広げられます。メットガラ主催の米VOGUE編集長アナ・ウィンターもカメオ出演しています。その他にも中盤のレッドカーペットのシーンではセレブに女優、アーティスト、有名デザイナーまで「おっ!」といちいち反応してしまう豪華な面々がカメオ出演。撮影もメトロポリタン美術館で行われている為、リアルにメットガラの会場で起きている事件のよう。

https://www.popsugar.com/entertainment/Ocean-8-Cameos-44922626

 

デビー・オーシャン率いる犯罪チームが狙うのはカルティエの伝説のジュエリー「ジャンヌ トゥーサン」。劇中ではアン・ハサウェイ演じるダフネが身につけることになります。本作の元になったジュエリーは実はかつて男性向け(マハラジャの為)につくられたものだそう。本作ではオリジナルスケッチを元にカルティエが製作したものを着用しています。

https://www.popsugar.com/fashion/True-Story-Toussaint-Necklace-From-Ocean-8-44937130

カルティエは本作のジュエリーパートナーとなっている訳ですが、劇中ではヘレナボナムカーター演じるデザイナーのローズがカルティエの担当者を口説き落とす為に「ダフネ(アン・ハサウェイ)のようなセレブが身につけてメットガラで注目されれば宣伝になる」という口説き文句を言います。実際にもこういうことが行われているんだろうと思わせるようなシーンでした。

ちなみに2018年に実際のメットガラの参加者リアーナもカルティエのジュエリーを身につけていました。

劇中キャストが着用するドレスやジュエリーなど様々なブランドが協力しており、豪華絢爛で華やかな世界はファッションの観点でも楽しめる作品になっています。メットガラ以外のシーンでの女性達のファッションもそれぞれテイストが異なり面白いです。

そして当店としてもっとも見逃せないシーンは、会場前でケイト・ブランシェットとリアーナが待機している車が「Halal food truck」であったこと、チキンオーバーライス、ファラフェルなどハラルフードを扱うフードトラックで、ニューヨークのリアルな風景を描くのにハラルフードが選ばれたのでしょうか 笑

そしてキャストの中で無名ながらもコミカルな演技で目立っていたAwkwafina(オークワフィナ)はニューヨーク・クイーンズ出身のラッパーなんだそう。

他にもニューヨーク好きの方だと気がつかれる方もいるかもしれませんが、ロケ地としてEast villageにある「Veselka」やチーズケーキでおなじみのJunior’sが使われているシーンもありました。その他バーグドルフグッドマンやロックフェラーセンターなどでのシーンもあり、ニューヨークが満載の作品です。

スリリングな物語だけでなく、いろいろな観点で楽しめる作品になっているかと思います。お見逃しなくー!

Similar Posts:


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.